今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

ポスター自作に悩み中

脱衣場に飾っている、なんちゃってポスターの表面が、心なしか浮いてきた。

プリンターでコピー用紙に印刷し、プラダンに貼り付けただけのもの。

もうすぐ1年になるし、もう限界か?

f:id:flyrice:20170404152614j:plain

衣替えは好きなくせに、洗濯は嫌いで(めんどう)、好きになれない自分の気持ちを少しでもアゲようと洗濯をする空間を少しずつ、思いつくまま改装している。

いつまで住むかわからない賃貸なので、低予算で、あまり手のかからない簡単DIYだが、棚を自作し、ボトルを統一させ、ラベルを作りなどしていくことで、気に入ったものに囲まれる空間となり、ふと見渡した時に不思議と“キライ”や“イヤ”と言った言葉とは思考が結びつかなくなった。

自作ポスターは、空間の印象付のために大きめに(A3をつないで)作った。

他の部屋では選ばないモノトーンからセピアのイメージで、フリー画像から”花”の画像を選び「行動の規準」と言う神学者の言葉を載せ、自分のためだけに作った。

結果、このポスターは印象付け以外にも役立った。

仕事は何年もしてきた事だ、疲れはするが内容の把握や時間運びは自分の予測とさほど狂いはない、だが日々変化する育児という時間は予測不能の子供が相手、どうしても上手くいかない時間が増えモヤモヤが溜まりやすい。そんなモヤモヤを毎回割り切る意味でも、この言葉を自身の好きな空間で黙読すると、不思議と落ち着けた。

内容的には『どこが?』と思える内容だが、私は最終の言葉まで読むと『できる限りでいいんだよな!』と、いつも自分なりに納得し、また”できるだけ”生活と向き合っていこうと言う思考になっていた。

復唱の効果か???

 

ちなみに内容はこんな感じだ

君ができるすべての善を行え、

君ができるすべての手段で、

君ができるすべての方法で、

君ができるすべての場所で、

君ができるすべての人に、

君ができる限り。

 

まぁ、そんな感じで

私の精神状態を安定へ導くという予想外の活躍をしているポスターの寿命。

悩みどころだ…

コストを考えればまた自作が一番。

だが、一枚で美しい”それ”を見たらきっと更なる満足感を得れる気がする。

ネットで検索すると、1500~2500円(送料込)と言ったところか?

紙に1000円overと考えると高い。

そのサイズのポスターと捉えると安い?

そもそもフリー画像のサイズできれいに印刷されるのかが謎。

逆に粗くなってもありなのか?

う~ん、想像がつかない・・・

困った。

印刷した体験談とか、口コミとか、もう少し探そう。

 

 

 

読んでいただけた方へ

もし良かったら私の背中を押してください。

 click OR tap↓Pochi!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自分のために書いてますが、やっぱり嬉しいもんなんです。