今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

3泊4日旅の記録①

旅行の内容を早くまとめたかったが、今週は慣らし保育中でバタバタ、本日・明日は16時お迎えという事で久しぶりの会社での一人の休憩時間がやってきた。もうすでに色んなことが起こり記憶が重ねられている。

やばい…忘れそう。
とりあえず記録していく。

 

1日目/4月2日(月)

早々と8時過ぎには大阪駅に到着。
今回の旅の目的の1つ ”新幹線好きの息子に人気3種を見せる”ってわけでW7系に乗る。(メジャーどころはE7系だけど車体一緒だから大丈夫(何が?))

f:id:flyrice:20180412120657j:plain
大阪駅発⇒サンダーバード~つるぎ

息子、朝は比較的機嫌がいい。私としては大阪駅にてゆっくりと朝食を取りたかったが、店に入るのが面倒になった相方の「コンビニで…」発言 のもとホームにて朝食。f:id:flyrice:20180412115105j:plain
平日のせいだろう。人が居ない、乗車時刻前にチラホラ。曇り空の下、サンダーバードは京都を越え、福井を越えて進んだ。母子は途中ウトウトしていたが、父は最近始めたドラクエをやり続けていた。(こんなにゲームしてるの珍しい)

金沢駅に到着し『かがやき(つるぎ)』と対面。

息子テンションアップ⇧f:id:flyrice:20180412115110j:plain
くるくると回るフライングタイガーのキャップにティアドロップのサングラスでご機嫌。「私は服は選んだが、この2アイテムは息子が選んだんだ!」と弁解したくなった。何でしょう?この気持ち…息子が楽しんで嬉しそうに選んだものが喜べないモヤモヤ。きっと(私が)町でこういう子を見たら「親が着せてるんだろうな~」と考えてしまうからだな。

新高岡で新幹線を降り、レンタカーを借りてドライブ。

まず最初に⇒富山 越中國一宮 氣多神社 
f:id:flyrice:20180412115116j:plain
相方は一宮マップ(全国の一宮が記載された地図)を持っており、行った箇所をチェックするという私が出会ったことのない趣味の持ち主。境内は静か・・・。人が居ない。今までお参りした一宮とはどこか違う雰囲気の中、カタクリの花が咲いていた。ご朱印をもらおうと、別の場所にある社務所へ向かうも留守だった。残念。

 

次の場所⇒射水神社|参拝|祈祷 | 結婚式|挙式 | 富山|高岡

f:id:flyrice:20180412115124j:plain
大きな公園内にある神社。境内には枝垂桜がゆらゆら揺れ、平日でも人も多く賑やかな印象。親子で桜の前で写真を撮っていると、ご祈祷を終えた神主さんが「写真撮りましょうか?」と声をかけて下さった。家族そろった写真をあまり撮らない我が家。ちょっと恥ずかしい気持ちで桜の前に並んだ。神主さんは以前の仕事は保育士をしていたそう。息子にニコニコ話しかけてくれた。

 

次の場所⇒瑞龍寺ホームページへようこそ

f:id:flyrice:20180412115127j:plain
夕方の到着。トイレの神様らしい。山門は改修工事中で見ることができないが規模や隙間から除く姿はかなり立派そう(見たかったな~)。建物が広いや人が少ないせいもあるかもしれないが、とても静かで夕方なのに厳かな空気。禅のお寺のせいかもしれない。

 

レンタカーを返しホテルへ向かう 

f:id:flyrice:20180412115132j:plain
タイミングよくハットリくん電車に乗車。息子の帽子を見ながら会話する女子高生のキャピキャピとした声が耳に入る。この日一日でどれだけの人にいじられたかわからない。

 

ホテル近くで食事を済ませて買い出しをして戻った。

f:id:flyrice:20180412115135j:plain
子供用の浴衣やスリッパがあり旅行気分が上がる。マッサージチェアに座ると息子は終始”自分の席”を主張した。父を踏むように上に寝そべる。ちょっと広い部屋のようだが親子3人にはやはり狭い。ダブルで泊まれるのは今回が最後かな?と感じた。

 

あぁ・・・そういや
昼飯をさがす中で氷見漁港場外市場 ひみ番屋街へ寄った。行く途中に歩道にチラホラと色んなキャラクターのオブジェを見かけた。

富山と言えば藤子不二雄 

無知なので知らなかった。
おとぎの国のドラえもんはちょっと見たかったかも。

 

とりあえず一日目終わり。