今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

休日は電車三昧

3月18日(日曜日)晴れ

⇩ここに行った。(私2回目、父子3回目)

10時過ぎに家を出て、京阪(プレミアムカー)で京都へ。
相方の目的はコチラ⇩

2月下旬にご利用者数50万人を達成したことを記念し、3月18日(日)・19日(月)の昼間時間帯にプレミアムカーをご利用いただいたお客さまに「京阪電車プレミアムカーオリジナル和紙メモ」を進呈します。

配布日時
3月18日(日)・19日(月) 10:00〜15:00
対象列車
上記日時に淀屋橋駅または出町柳駅を発車する列車

京阪特急プレミアムカーオリジナル和紙メモ

メモ帳・・・(いる??きっとこのメモ帳は机の中で眠るのだろうけど)相方はこういった”限定”モノが好きなので、乗務員(美少年ハーフ顔)から受取り嬉しそうだった。息子は意味は分かっていなかっただろうが、博物館でスタンプを押したり、シールを貼る台帳として役にたった。

f:id:flyrice:20180319141933p:plain

昼前に駅に到着し、駅を出て、たまたま目に留まった茶月にて昼飯を購入し バスで博物館まで着くと、隣の梅小路公園にて昼食をとった。今度は昼飯の場所をもう少し下調べしたい。

f:id:flyrice:20180319093347j:plain
公園のベンチから博物館内のSLが見える。

食事を終えて館内へf:id:flyrice:20180319093341j:plain
エヴァンゲリオンのラッピング新幹線。テンションが上がっているのは相方の方。息子は興味薄め。

f:id:flyrice:20180319141615j:plain
展示室にはエヴァがいっぱい。父はテンション高め。息子はシンカリオンはかっこよくても、エヴァンゲリオンは怖いらしい。どちらの気持ちもわかるよ。

館内を一通り見て、外の展示へ。息子の希望でSLに乗る。これからの季節は公園に植えられた桜が開花しとてもきれいだと思う。残念ながらまだ蕾。

その後、博物館からバスでJRに移動。
ソコソコ疲れたのでもう新幹線はいいのでは?と相方に聞くと行くらしい。息子はバスの中で既に夢の中。新快速はギュウギュウではないが、座ることなどできない。お腹が張ってはいけないので抱っこを変わることもできない。眠った息子を30分近く額に汗して抱っこしている相方を見て”お父さん頑張ってるな~”と思いつつ、両手がふさがった彼の帽子を取り顔を仰ぐ。

息子が寝ているのに帰らず、頑張って移動した理由はこれだった。

f:id:flyrice:20180319093354j:plain
ドクターイエローが停車。ホームにつき待っていると、我が家と目的を同じくする空気の出ている家族や鉄男さんがチラホラ。イエローが到着した時には、小パニック?駅員さんが「触らないでください!」「黄色の線の内側へ」と注意のアナウンスを連呼していた。
少し離れた場所か父子を撮影し、父はカメラを持って近くへ。息子は『すごいね~』と言いつつ私と黄色の線を気づかいつつ離れたまま眺めた。なんか冷静ねこの子。

 

17時
お腹が空いたので夕飯を食べて帰ることに。幸いここは繁華街。何かしらあるだろうと歩くも目星をつけた店は既に行列・・・。諦めて帰ろうか?と話すと『お外ごはん食べる!』と珍しく駄々をこねだした。ここでもお父さん活躍。少し歩くが以前行ったことのあると言うお好み焼きのお店へ。f:id:flyrice:20180319093400j:plain
息子…餃子が食べたい! 母…肉が食べたい!

それを叶えたお好み焼き屋。途中で息子は椅子を降りようとしたりして、もぞもぞしたものの、美味しかったし、とっても満足。

お腹いっぱい食べて19時過ぎに帰宅した。

お風呂に入って21時に父子は就寝。

 

________________

翌日、改めてLINEで
”夕飯美味しかった、ありがとう”と言う内容を送ったら

「珍しい」と返事がきた。

あれ?珍しい?
外で食事をし、お会計が相方の時は”ごちそうさま”や”ありがとう”は伝えていたが、今までのはあまり伝わってなかったって事か(笑)

そういや最近は食後とは別でお礼をすることはなかった。
付き合っていた頃は、彼の知る店へ連れて行ってもらったり、2人で歩く中、気になると思った店へフラっと入ることができた。別々の家へ帰れば、お礼や感想などをやり取りするのが当たり前だった。
子供が産まれてからは、ファミリー向け、子供入店可、食べれそうなものがあるか、が中心で自分たちの食べるものへの条件は”お腹を満たす”が重要だった。

きっと、この日の私は食事を楽しむことができたのだと思う。
元々あまり喋らないタイプでLINEの方が饒舌な人だった。今度からはLINEでもっとお礼を言っとこう。