今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

カゲのオバケ

今朝、洗濯物を干していると着替え途中の息子が『こっちできがえる~』とやってきた。着替えてくれるならどこでもどうぞ。と干し続けていると・・・

『あれ~〇〇くんおかしくなっちゃった』

「ん?どした?」

『なんかおっきくなっちゃった』

と言いながら足元の影を指さした。

これってもしや、はじめて影を見つけたかんじ?
えっ?マジで?初めてのカンジ?どうなんだろ?

「〇〇くん、これは影だよ。カゲのオバケのやつ。ほら、顔がないでしょ?」

『そっか~カゲか~』

と言って、2人でカゲのオバケを歌った。
結局、息子の影発見に立ち会えたかどうかは不明。
でも、反応は初めてっぽいかんじだった。

なんとも朝から ほっこり。

今度この歌が流れる時は、息子の中での歌の解釈が変わっているのだろうな。

 
NHK Eテレみいつけた!より「カゲのオバケ」【宅録】

この歌、かわいくて好き。

残念だったのは、不意打ち(洗濯干してたしね)でその時の写真が撮れなかった。

 

不意打ちは無理だけどこういうのは撮れる。f:id:flyrice:20180307102444j:plain

おやつがわりに食べる竹輪。
1本しか食べてはだめなので、くわえたまま止めようとする。
別に食べた後でもいいのに。
出してから「だした~!」と報告だけくれればいいのに。
頑張っているのでジャマはしない。
皿でも出してやればいいのに…
気の利かない母を持つと子は成長するのかもしれない。