今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

伊勢へ

2月10日(土曜日)

電車好きの息子のため、以前から父が予定をたてた日がやってきた。8時半過ぎ、朝食、洗濯、洗い物を済ませて出発。 

地下鉄から乗り換え、近畿日本鉄道|伊勢志摩ライナー へf:id:flyrice:20180213131923j:plain
今回乗る車両の色は黄色。
この日履いていた靴下も伊勢志摩ライナーのイエローのものだった。最初は私が買ったのが始まりだったが、今では「車両名わかんねぇだろ、それ。」という物が相方の手により加わっている。鉄下の特殊効果=靴下早く履ける※ただし子鉄のみ。日に日に増える鉄下、恐るべし。子供(キッズ)向き電車靴下の鉄下(鉄した)┃駅鉄オンラインショップ

f:id:flyrice:20180213131927j:plain
伊勢志摩ライナーはパノラマデッキになっており、近くの席を取っていたので息子は何度も足を運んだ。息子だけでなく、子供から大人まで入れ替わりし何組もデッキへ行っていた。

伊勢志摩ライナーを降り、乗り換えて五十鈴川駅で下車。

息子が車内でおやつを食べたにもかかわらず要求してくるので、早めのお昼にしてしまいたい…と考えたが、駅前には店らしきものが見当たらず、しかたなく相方に言われるまま曇り空寒風の中を歩いた。電車や場所を決めることはできるのだが、どうも食事に関しては全く頭に入っていないようで困る。寒さと空腹、どのくらいで着くかがわからないという状況に若干イラつきつつ到着したのが

月読宮|内宮(皇大神宮)|神宮について|伊勢神宮f:id:flyrice:20180213131933j:plain
とても静かで人も疎らな所だった。気持ちを落ち着けて来たならばいい印象を受けたのだと思う。イラついてしまい、手を合わせる気になれなかったので、少し離れて待っていた。
その後、内宮まで歩いた。おかげ横丁へ着き、伊勢うどんを食べて周辺散策するかと思いきや、すぐ内宮へと向かった。私の印象だと土産屋や猫の置物などは息子喜びそうかな?と思っていたので残念だ。

伊勢神宮
f:id:flyrice:20180213131938j:plain
おかげ横丁もそうだが、本当に人が多い。息子はお参り中は終始ぐずり気味で、お参り後は相方に抱かれて眠っていた。最近は楽しいと疲れも忘れて寝ることもなかったので、仏像がメインで好きな息子には退屈だったんだと思う。

以前は友人と二人で伊勢に来た。女二人で食べ歩きし、とても楽しかった記憶がある。行く人によってこうもつまらないものになるとは驚きだ。観光地で”観光”と”食”に興味がない「なんでもいい」の人間といるのは辛いことがわかった。なんだか私もぐずりたい気分だった。「一生に2度目の伊勢だし、もう来なくていいや」と心から思った。

「まだ時間があるから。」と言い内宮から下宮へ行くことになった。寒さと疲労と小雨の中なぜに行くのだろう?と疑問をもちつつ、まぁ金出してもらってんだから付き合うしかないかという金銭面で解決させるところまで心境は落ちていた。

 

やっと今回の目的 観光特急しまかぜ|近畿日本鉄道

f:id:flyrice:20180213131944j:plain
今までの時間はこのしまかぜに乗るためのおまけだ。息子大喜び。

f:id:flyrice:20180213131950j:plain
最後尾のシートの向きを変えて車窓の景色を楽しみながらおやつを食べる。隣に男性が座っていて、息子のテンションが上がる度「小っちゃい声」と何度も落ち着けようとしたが、きっと耳障りだったのではと申し訳ない。
車掌さんが息子にしまかぜのシールをくれた。息子は嬉しそうにシール眺め少し静かだった。

日中の観光は微妙だったが、息子の好きな電車内はとても楽しく過ごすことができた。それだけで十分価値があったのだと思う。

 

そう言えば前の週は…

男二人で近くに電車を見に行ったはずが
結局 特急ラピート|南海電鉄 に乗って来たらしい。
f:id:flyrice:20180213140002j:plain

ラピートに乗るために関空へ・・・
往復で3000円を超える交通費。それならば、公園やアウトレットにも行けばいいのにと考えてしまう私には到底真似できない行動だ。

だから、おまけはたいして面白くなくても仕方ないのかもしれない。