今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

新しい財布

以前から進行していた脱現金計画脱現金主義~物の見直し~ - 今日も脈絡のない言葉たち)も順調に進み、カードとEdyの使い分けもスムーズにできるようになった。「数百円にカード…使っていいの?」というよくわからない遠慮も回数を重ねることにより克服した。

時が来た。本日より新しい財布を使う。

f:id:flyrice:20180201111652j:plain
昨日まで寝かせていた財布【作:女神(のような妹)】

正月に実家に帰省した際に自身で縫うかと、妹に裁断と床面磨きを済ませてもらっていたが、結局最後まで作ってもらった。しかも財布を使いだすのに良い日にち(今日)という事を教えてくれ、それまでの保管場所や方法も教えてくれた。至れり尽くせり。

ベースの形は 小さい財布 abrAsus をまねているのだけれど、キレイめ、シッカリかっちりといった印象で、自身が持つにはデザインが気に入らなかったので、サイズも縦横1㎝ずつ大きくし(大きくしても十分普通のサイフより小さい)、ボタンが正面にあるのもイヤで、革を折り返して見えないようにしてもらった。(完全に好みの問題。)
おかげでナチュラルで手触りも柔らかくいい感じ。

革の色は黒、茶、ベージュなど何色かあったのだが、汚れるとわかりつつまた白系(アイボリー)を選択した。せっかく作るのだし、ただの一色も味気ないと考え、内側はベージュを使う。カードケースがチラ見えするので淡い2トーンに糸をキャメルかブラウンで迷ったがステッチの量が少ないので暗めのブラウンを選んだ。

以前のサイフと比較してみると…f:id:flyrice:20180201111708j:plain

外観(写真)はさほど変わってないような…

f:id:flyrice:20180201111702j:plain

う~ん。

実際はカード枚数も減らし、革の厚みなども違うので5~10㎜は厚さが違う。
持った感触はボッテリからホッソリに変わった。

残りのカード類に関しては、現在カードケースの作製を依頼している。

実に5年ぶり?の新しい財布。嬉しい。