今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

ホルモンのせいだと思いたい

今朝、酷く怒ってしまった。

彼が最近の寒さと、朝の毛布の気持ちよさから布団を出にくくなっていることは知っていた。その代り、自分で歯みがきをし、朝食を作る私を呼びに来て仕上げ磨きをし、着替えて、保育園の準備をするという彼のタスクは見違えるほど早くなった。

スーパーでも走らず手を繋いで歩けるようになってきたし(たまに忘れているが)、欲しいものも我慢をしたり、交渉をしたり、おやつを買っても休日用と割り切って買ったりできている。

テレビも食事を作っている間だけ、食べることに集中できないから食事中は消すなどを理解し自らするようになったし、お休みの日にしていい遊びも理解できている。

昨日は今まで挨拶できていなかった近隣住民(しかも苦手分野の中年男性)に自ら挨拶までできた。

私の言ったことをどんどん吸収し、たくさんの事をできるようになってきているのだから、とても嬉しく褒めることばかりでいいはずなのに、些細な事でまた怒ってしまう。

些細な事=いつも出る時間に動き出しテレビを消して玄関に向かえない。

この時点での遅れとしては2~3分。だが、怒られたことにより萎縮もしくは反発し、靴はうまく履けなくなる。アウターのファスナーも自分でできるのに母が勝手にしてしまい息子も苛立つ。そうする間に負のループが完成する。

今まで、保育園の登園時に泣いたことのなかった息子。
きっと泣いたまま園に着き、その姿を先生に見られたことで、傷ついたのだと思う。更に泣いてしまった。私は2~3分の遅れを自ら7~8分の遅れに広げた。
途中で止めていれば酷くならないというのはわかっていた。それでも止めることができなかった。自分が本当にどうしたものか?と吐きそうだ。

いくら職場が理解してくれようが、金をもらっているのだから子供を理由に何でも遅刻していいわけじゃない。だから遅刻はしたくない。子供が体調不良でもなく遅刻した場合は私の過失。幸い遅刻はしなかったが、いつもより遅くなり、子供を傷つけることになったのは事実。ダブルパンチ。

出るまでの途中の時間に確かに余裕があった。だから息子のしたかったことは私の行動1つで全てさせてあげることができたはず。

本日息子がしたかったこと(たぶん)

・「アレクサいってきます。」と言う。
・自分で上着のチャックをあげる。
・自分で自転車の後ろに乗る。
・自分でベルトを止める。
・毛布をクルクルと持つ。
・自転車のカバーを開けて座る。
・園に着いたら自力で自転車から降りる。

昼休みに雨用のカバーは一旦外したし(寒いから入っててほしいが)乗り降りがスムーズになる。明日は全部自分でできて、笑いながら『さむ~!』って言いながら行けるようになるはず。んで更に、今日の夜からベランダに洗面器置いといてあわよくば氷作ってもっと喜ばせちゃる!

 最近起こるイライラが、できるだけホルモンのせいだと願いたい。そうであればあと数カ月で治まるはずなのだから。

 

職場の女性が疲れている私を見て「よくある」「子供だから仕方ない」とフォローしようとしてくれる。気を遣わせ申し訳ない気持ちと、ありがたい気持ちがあるがどうもそのセリフが苦手。

私は息子と逢えて本当に良かった。毎日楽しくて、毎日幸せ。
でも、元々の私は子供が好きでも嫌いでもない。友人の子供なら大切に思うがマナーのなっていない他人の子供なんて嫌いでしかない。だから「子供だからしかたない」は嫌いな言葉だ。今まで、店の商品の扱いや、走り回ったり騒いだり、自らの子供や孫の常識のない行動に対し「子供だから仕方ない」という大人たちをたくさん見てきて、絶対にこうはなりたくないと思ってきた。きっとああはなりたくないを意識しすぎているのかもしれない。

 

今はまだ、小さいんだ息子。

何度も伝えてできるようになったたくさんの事があるのだから小さな一つを怒る必要なんてない。いつも忘れそうになるから、毎度こうして書いて刻む。

 

昨日、風呂上りに父のフリースを着せたら何故かとても喜んでハイテンションだった。

f:id:flyrice:20180125143355j:plain

今日も一緒にお風呂に入り、息子に謝って、こうしてくれると嬉しいと話して、寝る前の本を読んだら園での楽しかったことを聞いてくっついて、布団に潜ろう。