今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

岐阜旅

相方がいつから集めていたのかは知らないが・・・

西国三十三所

f:id:flyrice:20171218155123p:plain

最後の札所(三十三番)へ行くための今年最後の旅行に行った。無事全てを年内でまわりきって、非常にすっきり。私事じゃないがとてもすっきり。

 

朝8時出発 

いつものように車は目的地に向かい止まることなく走っていく。車内から見える景色に雪が混じりだす。数日前に雪の予報を見て急遽レンタカーをスタッドレスのものへ変えていた。だが路面には雪はなく2時間半最初の目的地に到着。

南宮大社|なんぐうさん|交通安全|公式ホームページ〈10:30〉

f:id:flyrice:20171218140558j:plain
一宮さん、大きく立派な建物で境内もかなり広い。到着し行こうとすると息子の機嫌がなぜか悪い。朝一は体力もあるのでだいたい元気に歩いたり走ったりしているのに…。
すごい勢いで「かーかイヤ!」「とーと抱っこ!」「ブッ!」と切れている。何もしてないのに・・・すげー理不尽。ちょっと凹みつつも、イヤと言われているので『まぁいいや』とマイペースで散策。f:id:flyrice:20171218140605j:plain
門の傍に落ちる松ぼっくりを数個頂き、息子に渡した。ちょっとだけ機嫌が直った。

 

関ケ原にいるのに、関ケ原的なものを全く見ることなく次の場所へ

今回の旅の目的地 

西国第三十三満願霊場 谷汲山華厳寺〈11:40〉f:id:flyrice:20171218140636j:plain
ツアーの方々と家族連れの人達がチラホラ見えた印象。紅葉や桜の盛りならばもっと人であふれるかも?なのだがシーズンオフで参道は人がまばら。f:id:flyrice:20171218140540j:plain
<年賀状候補①>
白い象があった。”大人は乗らないで”と書いてあったので息子だけ乗ってみる。息子の顔はまぁまぁOK。相方が笑っていない…どうしよう。合成で直すか?????

寺を出るとお土産屋や食事処が立ち並ぶ。近くの店に入り昼食をとった。息子にうどんを頼むと、出汁が醤油っぽい色合い。味は濃いわけではない様なのだが、少し甘め?のいつもと違う味に別の所にきたんだなぁ~と感じた。

 

岐阜県こどもの国 | 施設案内・マップ | 養老公園
なぜ、ここまで来て公園??なのだが、家族向けスポットの1つらしい。外は冷たい風。鼻水ズルズルの子供にはあまり長時間の外遊びは避けたいところ。そして私は疲労MAX、2週間連勤のやっとの休みに寒風の中で公園遊びは避けたい。私も鼻水ズルズルなので、私だけ車の中でしばし休憩した。f:id:flyrice:20171218140655j:plain
母が寝ている間にアスレチックでたくさん遊んだようだ。

f:id:flyrice:20171218140709j:plain
以前ならコワイと進めなさそうなところもドンドン行っていたようだ。
小一時間遊び、車に戻ってくるとホテルへ向かった。今回はあまり利用しないアパホテル。部屋に風呂は付いているもののやはり狭い。息子がこれ以上大きくなったら1部屋では無理だな。

その後、外食を・・・。と出かけるも旅行あるあるの外食難民になった。駅前のお店は小さな居酒屋もチェーン店も予約でいっぱい。

生ビールを諦め、コンビニとロッテリアでがっつり買い込みホテルで食事をとった。

食事を終え相方は温泉へ。息子は部屋がどうも落ち着かない様子で行ったり来たり。機嫌もあまりよくない様子。それでもテレビから電車の映像が流れると楽しそうにしていた。その後、風呂へ行かないと息子が言うので相方と交代し私が温泉へ。入浴を終えエレベーターで宿泊階へ戻ると、扉の前に大泣きしている息子と相方。

エッ!!

廊下の音がソコソコ聞こえるホテルで大泣き。

無理無理無理無理。

息子を抱きかかえ、部屋に入り事情を聞くと「やっぱりおふろいく~!」と大泣き。元々人見知りで知らない人との入浴が苦手なので本当に行きたいわけではない気がする。

少し話をすると泣き止むも「かえる!」「ねない!」など言いつつ「とーとビールいる?」と冷蔵庫をパタパタ。たぶんホテルに飽きている、もしくは暇なのだろう。

そうは言っても夜だし、とくにすることもないし・・・

息子を寝かしつけるつもりがいつものごとく3人で

就寝

相方と翌日の話をしつつポテチで晩酌と思っていたが睡魔には勝てない。土曜の夜は静かに更けていった。