今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

11月12日 ざくっと一覧

仕事が本格的になってきて

来年のカタログ表紙はこんなんしてやろう
サンプルいい感じに進んでるな
”押し”の商品どれにしよう?
WEBのほうも…
あーだら、こーだら、たくさん考えることがある。
ぶっちゃけ面白くなってきた。

プライベートの方は相変わらずの寝落ちか、寝落ちしなくても大仕事(DIY)するほどの時間は取れず、挙句の果てに相方がTVアニメ「ボールルームへようこそ」公式サイトっつうやつを見るもんだから、アニメ好きでツイツイ一緒に見て。。。

ヤッチマッタナコリャ。テレビの前から動けんぞ。

 

本当はどうでもいいような事も含め毎日を書き綴って振り返るものにしたいブログなのに、小休止かましている。まぁ、休日の出来事だけでも書いていこう。

 

紅葉狩り ~奈良~

朝起きて車を走らせ着いたのは、途中からナビすら消える山の中

龍王ヶ淵(竜王ヶ淵、龍王ヶ渕) | 針テラス情報館 都祁・針の情報ポータルサイト

f:id:flyrice:20171115115104j:plain
到着したのは10時過ぎ。
駐車場には2台の車、我が家のすぐ前に停まった車から出てきたおじいちゃんが掠れた声で『どこにあるかわからんかったわ~!』と笑いながら声を掛けてきた。「ホントに。」と相槌を打ちつつ、おじいちゃん新喜劇の声掠れたじ~チャンみたい。と考えていた。
先客は3人の若い男性だったが、私達を見てか場所を移動した。

木々に囲まれた薄暗い池。相方は湖に向かってカメラを構えているので
「んで、何しに来たの?」と聞くと

風が無いと鏡のようになった水面に周囲の山を映す。

という事を説明された。強くはないが冷たい風がずーっと向かって来るので、水面は波打っていた。残念。目的は達成できずね。

f:id:flyrice:20171115115042j:plain

ちょっと鏡っぽくなってる?

何枚か撮影し、諦めて次の場所へ。

女人高野 室生寺

4月に訪れた場所へ

 f:id:flyrice:20171115115636j:plain
紅葉がかかる橋を渡って進むと境内は何やら工事中だった。
門や入口付近は紅葉がきれいだったかな。

f:id:flyrice:20171115120917j:plain
息子は仏像見て満足気。変わらず十二神像が好き。

f:id:flyrice:20171115115646j:plain
本堂ののんのんはまだ修繕から戻ってないみたい。

室生寺は3度目となるが、今まで来た中で一番人が多かった。(境内が広いので混雑と言う程ではないが)車で近づくと渋滞情報が出ている。初めて行ったのが雪の中、人もまばら、お店も開いていない状況だったので、なんだか別の場所のよう。

 

昼食を取ろうと車で移動していくと、息子の機嫌が悪くなる。
何だろう…最近、また魔の2~3歳児の過ぎた我儘が出てきている。優しく言ってみても、きつく言ってみても無駄で「なんだかな~。」とゲンナリしてしまう。昼食に立ち寄り、店に迷惑をかけるのが億劫になりコンビニで軽食を買い済ませた。

 

そのまま移動し談山神社|公式ホームページへ(私2度目)

ここも駐車場渋滞が起こっていた。恐るべし紅葉シーズン。階段は登るが、渋滞を避け下の駐車場へよるとタイミングよく止めることができた。

f:id:flyrice:20171115120944j:plain
行く道には土産屋が並び蒟蒻が売っている。
息子、機嫌も直り大好きな蒟蒻でテンション高め。

f:id:flyrice:20171115121719j:plain
いつもならすぐに『抱っこ』と父に言うが「蒟蒻食べたしがんばろう!」と励ますと全段登りきった。140段あるみたい、頑張ればできるじゃん。

f:id:flyrice:20171115121001j:plain
見下ろすと紅葉。ようやくたくさん見れたかな?前はシーズンオフに来たので、数える程しか人が居なかったけど、本当にたくさんの参拝者。境内をゆっくり一周する。

f:id:flyrice:20171115121011j:plain
最近の息子はカメラを向けると変なポーズだらけ。かわいいんだけど…ずっとおちゃらけはなぁ~。たまには違うパターンほしいなぁ~。

 

f:id:flyrice:20171115121041j:plain

室生寺(仁王門)と談山神社(十三重塔)

全体的に”燃えるような赤”や”紅葉”というには色づきが少し物足りなく感じた。車で過ぎる途中の山々の方が見ごたえがあったかも。


帰宅後は(いつも)どっと疲れて・・・
(大人は)外食にしたいと考るが
息子は家で「おうどんたべる~」と言うので
鍋の準備をしていると
相方が悲しい顔で私に話かける

「茹で松葉ガニプレゼントクーポン来てた。」

息子もつれていける近所の居酒屋、、、、、、、、

食べたかった・・・・・・・・・・・・

(クーポン来てないか)今度からもっと早く見ようと話した。

何だか、紅を逃し気味のそんな秋の1日だった。