今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

夏のうたなんて思い出しかない

今週のお題「私の『夏うた』」

出産前はラジオや流行りの曲、好きなアーティスト、カラオケで上がりそう、そんな様々な理由で音楽を聞いていた。

出産後は自分の聞きたい曲と息子に聞かせたい曲が違うんだな…とわかったので、私が音楽機器を触れたりすることは無くなった。
せいぜいラジオくらい。

息子が動き出すとラジオすらなくなり、幼児系の歌を聴かせながら口ずさむようになった。

高校の頃はハイスタ、BRAHMAN、ケムリ、山嵐スネイル・ランプ、グリーンデイなど等々などなど(思い出せない…)コピーをする友人のライブに行き踊っていた。Beastie Boysも好きだったなぁ~。いつも一緒の本当に親友って呼べる彼女に会ったのはあの頃だ。今でも私の髪を切ってくれている。

10代終わりからケツメイシとか聞き出した。この頃は既に地元を離れ専門学校に行っていた。ロック系のライブは一人で行き、新しく出会い友人となった彼女の彼氏がDJという事でグラブにもちらほら行っていたな。

20代はジャパレゲ~な湘南やMINMIってベタな所をカラオケで朝までイッチャッイナガラ女二人で歌ってた。次の日仕事でも全然いけた。今考えるとカオス(笑)かも…でもまたしたいな~。

三十代手前ではじめてのフェスに一人で行った。ロックフェスで目当てはBOOM BOOM SATELLITES!昼前に到着して流すつもりが、封を切れば一人でモッシュの中に突っ込んで、若人と円陣を組んでいた。へなへなな夕焼けを眺めているとケンジの声で呼ばれるようにDragon Ashの波に乗り中央最前列近くへついて狂っていた。足がなくなるんじゃないか?これ誰の汗だよ!乳触んな飛ばすぞ!という勢いと共に最高潮で前から3列めまで到着し
ブンブン!
音でた瞬間
「今冷気飛ばした?」
って錯覚するくらい真っ白になった。

もう見れないなんて悲しいな。


実はこの間の全てでミスチルを聞いている。ベタだろ。そこがいい。

そして私の『夏うた』は桜井氏がくれた。しかもミスチルの曲じゃない。
カバーだ。

フジファブリック
若者のすべて


聞いたとき、かなわなかった恋の夏の思い出が胸を締め付けた。
あぁ、これが切ないってやつですか?

雨予報で中止になるんじゃないか?
浴衣、変じゃないかな?
どうしよう
手汗ヤバい
声が震えそう
どうしよう
繋ぎたい
花火終わっちゃう
どうしよう
いやだ
もっといたい

とか言う、30代半ばには砂糖より甘いよねコレ?いや、マジ思い出したらもうウケるんですけど、恥ずかしくて手汗が出そうっすよ!
ってくらい
一人の夜にしか聞けないんじゃね?
ってくらい
きゅってなるわ。

子供寝かしつけたおばさんが
ビール飲みながら
"きゅっ"ってなってるわ!

怒ってたのとかイライラ忘れて
"きゅっ"ってなってるわ!

私の『夏うた』これしかねーわ!
きゅってなる

若者のすべて
f:id:flyrice:20170711100425j:plain

あっ!!
サマーヌード忘れてた!
でもあれ・・・
きゅってならないからまぁいっか。