今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

ママ友問題

母になってからある
奥歯チョイかけちゃったくらいの悩み。 

 

ママになった友人はいるがママ友はいない

f:id:flyrice:20170606111436j:plain

ママ友(ママとも)とは友達付き合いの形態の一つ。これは幼い子供母親であることを共通としてできた母親同士という形の友達である。主な場合は公園幼稚園保育園などで知り合うことからママ友となっている[1]。ママ友の間では様々なトラブルが発生しており、それがママ友地獄などと呼ばれていることがある。またママ友の間でもがどのような職業であり、どれだけの収入であるかやどのような家庭環境であるか、などを基としてママ友の間で格差(ママカースト)が発生している[2][3]。特に中心となる人物は、「ボスママ」と呼ばれ恐れられている。またママ友の間ではトラブルいじめが発生するということが多いとのことであり、それらを防ぐためのマニュアルが多く出回っている。

 Wikipediaより

 

現在は小規模保育の園に通っており関わる人数が少ない。そして私の帰宅時間とかぶるお母さんが少なく、息子はいつも最後から数えたほうが早い。そもそも18時をすぎている時点で少しでも早く帰宅し食事、睡眠とさせたいと考えているので、会ってもあいさつ程度だ。今のところママ友という存在は必要ないだろうと心配はしていない。

 

だが、子供が小学校に入学したらママ友がいたほうがいいという情報が私の耳に届いている。忘れ物や提出物の期限、イベント関連の確認などで便利だそうだ。便利・・・

 

ママ友は作ったほうがいいのだろうか。

 

はじめて知ったママ友?という存在

たぶんこれはトラウマって奴だろう。

私が幼い頃、地域の子供たちを集めた食事会のようなよくわからない会が年に数回行われた。母親たちが当番制で料理を持寄り、手の空いている者が子供たちの世話をする。自由参加であれば朝から深夜まで働く母は参加させたくはなかっただろうが、田舎の寄り合いなので文句も言わず料理を用意し私を届け「お願いします!」と仕事へ出て行った。「いってらっしゃーい。」と明るく送った2人の女性は私の目の前で「料理だけ持ってくればいいと思って」「自分だけ忙しいと思って」等と言い出した。

私は幼いながら『あぁ母の事が嫌いなんだな。』と思い、会話を無視し部屋の奥へ入って行った。会が終わり祖母にこのことを話すと「お母さんは他の家のお父さんに働き者だと褒められるから、奥さんはいい気がしないんだよ。」と言われた。

私はわからなかった。
なぜ働き者が文句を言われるのか。
働き者と褒められたければ働けばいいじゃないか。

大きくなるまで、私はこのおばさん2人が 怖くてしょうがなかった。
笑って挨拶してくれるが"作られた笑顔"にしか見えなかった。

今ならおばさんの気持ち…
わかんねぇな。

手伝ってほしいなら本人に言うわ。
子供にこんなの聞かせるとか絶対ヤダ。

 

 

つくづく面倒な女性関係

小学校高学年になったころボスキャラ的な女子が現れた。元々が狭い田舎町。幼稚園から変わらぬ顔ぶれで成長していたが、成長するにつれ"女"が強くなりボスへと進化した2人がいた。基本はいつも一緒に仲良しをしているが、どちらかが休めばどちらかの悪口を言うという意味不明な行動をしていた。

私はグループが違うため関わらなかった。

ある日2人が私を指さし、名前(だけ)が聞こえるように喋りだした。キャッキャと面白がるようにぶつけられる悪意に不快になり、目の前に行き『何か言いたいなら言えば?聞くけど。』と伝えた。バツが悪そうに「何でもないよ~。」と言ったので、そこで会話は終わった。翌日から数日そんな喋り方だっけ?というほど甘ったるい声で挨拶された。

 

その後、こんな問題はなかった。

大人になれば、くだらないイジメ(らしい)はなくなるのだと思い疑わなかった。というか、そこまで面倒な人間関係に出会うことがなかったので私は忘れていた。

ここ最近、ママ友で来店する方々を接客することが多い。

 

子供が店内を走り回っても誰も注意しないとか
イヤ、誰か注意してよ。すんげ―迷惑なんですけど。怪我されても困るんですけど。

1人のママ友におもり任せっきりで我関せずだったりとか
自分の子供、人に預けて商品見るの?ってか、預かる方も見たいなら他人の子ほっとけばいいじゃん。

自分の相談ばかりで、相手引いてるよ?ってのに気付いてないとか
お連れさんもうウンザリ顔だよ。さっきから帰ろうオーラ満載だよ。

興味ないです。ついてきただけ感満載とか
全然商品見てないじゃん。興味ないなら断りなよ、時間の無駄でしょ。

 

こんなんをニコニコ笑顔でイロイロイロイロイロ見てて

あぁ、、、

やだな~。面倒だな~。

と、ママ友に対するトラウマを思い出し更に悪いイメージを蓄積している。

目の前で繰り広げられる、よくわからない関係(ママ友)に未来の自分を重ねると、きっとここにはいなくてボッチだなと結論をだし、息子が寂しいかなぁとモヤモヤ悩む。

私がママ友作らなくても、子供が子供同士のコミュニティで何とかしてくれないかなー?と逃げの思考すら出てきている。

 

当分は、こちらのブログを見ながら自分ならどういうポジションをとれるか?とるか?とか妄想シミュレーションをしようと思う。

www.mamazero.com

面白くて日々のモヤモヤスゲー飛ばせてます。

あっ…たんなる面白いブログの紹介になっちゃった。まぁいいか。

 

 

読んでいただけた方へ
もし良かったら私の背中を押してください。

 click OR tap↓Pochi!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

自分のために書いてますが、やっぱり嬉しいもんなんです。