今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

チーズうめぇ OWNERS はじめのチーズを食す

 

忘れたころにやってきた
私に届いた私からのプレゼント。

以前どなたかの記事でこのオーナーズを知った。

まぁぶっちゃけ『高い!』と思ったのだが、これを知った日の翌日が私の誕生日だった。「ええもん買ってもええんちゃう?」と使い慣れない関西弁の私が囁く。「これを知ったのも何かの縁よ。」というわけで、その時あったプランの中で比較的リーズナブルかつ興味のある食材を選んだ。

 

選んだのはコレ

ASUKAのチーズ工房"はじめのチーズ"トム君セット。

f:id:flyrice:20170602094857j:plain
はじめのチーズ1㎏とししゃものチーズはしっこ。


ししゃもチーズをまず食べる。

さいて食べるチーズがベースとのことだが、セミハードタイプだったので裂きにくい。薄めにスライスし食べてみた。

食べやすい。色ほど癖もなく、塩気も少な目で優しい味だ。小さなかけらを2~3回にわけて食べる。次ビール。ふぅと一息すると、口の奥にフワンとミルク感が戻ってくる。oh!クリーミーーー!マイルドーーーオゥ!

残念、一本食べてしまった。そして自分の表現力の乏しさも残念。旨かった!

相方に前菜としてだしたが、やはりすぐになくなってしまった。うまいからなのだろうが予想通り感想なし。食わせるんじゃなかった。少し特別なものや、いつもより頑張った料理などの感想がないので出す気が失せる。

 

はじめのチーズはピザやグラタン、チーズフォンデュなどでもとのことだったので、まぁ簡単にグラタンにすることに。カットしてとりあえずそのまま一口。周りのカビの香りがすこしとほんのり甘い感じ、でもやはりミルクの風味がスゴイ。「私の乳のチーズよぉ~。」と牛が言ってる映像が思い浮かんだ。

 f:id:flyrice:20170602094904j:plain

材料はシンプルにペンネと玉ねぎとズッキーニとトマトソースホワイトソースを上にのせて、その上からチーズをのせた。

おいしかった。のだが失敗かも。ホワイトソースとチーズがマッチしてて、もうチーズなのかクリームなのかわからないくらいトロトロ濃厚ソースに。

これはチーズをいかせていないのでは…。

 

カットして余っていたチーズをバーナーで炙ってみる。
f:id:flyrice:20170603110213j:image

これだー!

外はかりっと中はモチッ!トロッ!ほどよい弾力を歯で感じた後にくるチーズの香り

旨い。

でも、少し面倒。

まぁ、酒の宛にちょっとずつ切って、炙って焼きたてを食べる。至福。

家にガストーチがあって良かった~!(相方が持ってたものだけど)簡単に炙りできるからまじでおすすめだ。

スルメも炙った方が旨し。

 

オーナーズ満足できるものが届いたので、またしてみてもいいかなと思った。

美味しいチーズをありがとー!