今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

目隠し用に窓にガラスフィルムを貼ってみた

 

私はカーテンが嫌いだ。

 

今回は経緯を書いたら既に1000文字を超えてしまった。
DIYとは全く無関係の内容なので“目次”機能を使ってみることにする。
タイトルのガラスフィルムの内容は「見た感じどうなる?」を確認する程度の薄っぺらい内容だ、その「どんな感じ?」が見たい方がこの記事を開いたのならば下の目次内“・早速貼ってみた”へ飛んで行ってくれ。

 

目次 

 

 

貼るまでの経緯f:id:flyrice:20170517110924j:plain

「眩しいな・・・」

  

眩しいと感じ
光に対して嫌悪感を抱くぐらいでなければカーテンを閉めたくない。
そしてカーテンというものに対し衛生面の不安がある。
まぁ衛生面に関しては私が洗濯や掃除をこまめにすれば防げるのだが、そもそもあまり好意的に思っていないカーテンを付け外しするのは億劫だ。

幸い引っ越してきた当初は隣がスーパーの従業員駐輪場?で窓から見えるものは離れたマンションやスーパーで何もなく開放的だった。北西の窓は西日が入ってくる程度でカーテンを閉めることは少なかった。

だが、数年後目の前の土地が売られた。結果、駐輪場に面した寝室、キッチン、和室の窓の前には壁と窓が現れた。だが私はカーテンを閉めることがなかった。別に着替えるわけでは無いし開いていると人は覗いてはいけないと思うようだ。建設途中も現場の方と目が合うことはなかった。

そしてとうとう家が完成。目の前には一軒家の2階部分が現れた。2階の窓は我が家より少し低く、申し訳ないが丸見えだった。もちろん私にも覗いてはいけないという気持ちが湧き、極力見ないようにしていた。が、私がキッチンのカーテンを全く閉めなかったせいかお隣の窓はシャッターを閉めたまま開くことはなかった。

私はなんだか申し訳なくなった。
きっとあの窓を開け放ち2階に風を通したいに違いない。
私がカーテンを開けているせいで、あるはずの無い視線を感じ閉め続けねばいけないなんて旦那さんも奥さんも嫌よね。娘さんたちだってきっと開けたいはずよ。(挨拶はしていないがすれ違うので家族構成はこんな感じと予想。)そもそも建売だからって窓の配置とかアドバイスしなさいよね!きっと悪徳業者なんだわ!

 

私は冬を前に決断する。

シートで目隠しと言う選択


窓に断熱シートを貼れば、目隠し、節電?、カーテン不要?たぶん
そこで昨年貼ったのがコチラ

BEFORE~以前のシート~
f:id:flyrice:20170517102855j:plain
写真を取り忘れてクリスマスの時のしかない…。この時「ゆきよ~」とか言って息子喜んでたな~。

貼るのは比較的簡単だった。だが幅が足りなかったため継ぎ足しながら貼っていた。断熱効果は定かではないが、窓を触ると冷たいという感じではなかったので効果があったのだろう。そしてこの作戦は別にも効果があったようで、隣の窓のカーテンが揺れる姿を時折目にした。

これで一件落着、そう思っていた。

先月までは。

暖かくなったからだろうか・・・

貼っていたシートが丸く反ってきた。

幸い結露防止テープを併用していたためはがれることはなかったが時間の問題だ。

日に日に丸まっていくシートを見ながら重い腰をあげる。

だがゴールデンウィークで消費し金銭的に余裕がなかった。

というわけで相方に『買ってくれ』と頼み買ってもらう。

何となく模様だけ伝え、後はお任せで購入してもらったのがコチラ

 

早速貼ってみた

説明書がなかったので、相方に尋ねながら貼っていく。

サイズを測り、カットし、霧吹きで水をかけて貼っていくだけ。簡単だ。相方が購入した店舗はスキージーなるものがおまけでついていて空気がスルスル抜けていくのがオモシロかった。

全て貼った後に気付く

『斜めだ。』

だが貼っていたのが、電車行脚のお出かけから帰宅しモロモロ落ち着いた日曜の23時ということと、雨漏りのする出窓に乗っていて「この出窓ごと外れて落ちたらどうしよう。」という恐怖から『貼りなお…剥がれたら貼りなおそう。』と決めた。

ちなみに、雨が降っているなどの目に見える情報が欲しかったため上部のみ貼らずに残してある。

f:id:flyrice:20170515172754j:plain
朝起きて撮影。斜めだ・・・気持ち悪い。

f:id:flyrice:20170515172802j:plain
効果はいい感じではないだろうか?黒いところ窓だったな~くらいしかわからない。

 

事件は起こった。

貼る作業から翌々日の朝…

f:id:flyrice:20170517101539j:plain

エッ!!

先に出ていった相方に連絡する。

そして連絡を待つ間、類似商品の取説を確認する。
「カット後透明フィルムを剥がして・・・」

透明フィルム?

↑これか。これだな、原因はこれだ。
私の失敗の原因は自身でサイトの取説を確認せず相方の言うがまま進行したことだ。シートは水で貼ればいいんだ。という思い込みと、簡単だから見なくてもいいだろうという傲りが招いた結果だ。

ただ、こういった事例が時折あるのだが、相方には是非感じでほしい。自身の確認不足と適当な説明で1人の人間の時間と労力を無駄にしたことに対する後ろめたさを。そして簡単でいい「ゴメ~ン!」という言葉を使うことを早く覚えてほしい。

夫婦の小さなイザコザは責められる前に言う簡単な謝罪で流れていくことが多いのではないだろうか。きっと我が家はそうに違いない。相方が謝るを身に着けてくれれば私は更に笑顔が増えるだろう。

そんな事を考えて帰宅すると・・・

f:id:flyrice:20170517101548j:plain
あぁ…無理だもう無理。怒る気力もね~。というありさま。
干しているのは息子の保育園のエプロン&ポーチ。

剥がれて外が見えるのでついでに昼間の見え方を比較f:id:flyrice:20170515172754j:plain
やっぱり効果ある。窓とか境目とか見えない。

 

というわけで
フィルムを剥がし忘れていたので夜な夜な貼り直しをおこなった。

完成後の仕上がりはコチラ↓

 AFTER~張り替え後~

f:id:flyrice:20170517101559j:plain
以前は長さが足りなくて繋いでたけど、今回は幅があったから自分的にはスッキリ。

 

私的には、もし半年くらいで剥がれてしまっても気分転換に違う柄に変えてもいいかな。という簡単な作業で、気泡もほとんどない『きれいだな。』と思える仕上がりだった。

 

f:id:flyrice:20170303114113j:plainその他のDIY日記たち

DIY日記 カテゴリーの記事一覧 - 今日も脈絡のない言葉たち

 

読んでいただけた方へ
もし良かったら私の背中を押してください。

 click OR tap↓Pochi!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

自分のために書いてますが、やっぱり嬉しいもんなんです。