読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

2017GW振返り⓵

全国的にいいお天気だったはずのゴールデンウィーク

私は雨雲の下で息子と過ごすこととなった。

相方父母への孫見せが目的だったのだが、今回の帰省は今までと少し違い「なんだろう…」口内炎が出来そうな日々となった。息子が成長したため、相方との考え方の違いが見えたためなどが随所に垣間見えた。色々と振り返りながら今後の生活へ役立てていきたいと思う。

 

とりあえず今回は記録だけ。

 

 5月3日☁/☂

朝からひんやりとした空気だった。

離れの部屋で、私と共に起きた息子に『おじいちゃん、おばあちゃんの家よ』と言うことを伝え、着替えをさせながら「おはようございます。」と練習をした。汗をかくだろうと用意した半袖Tシャツの出番は来るのだろうか。

久しぶりの再会は泣くこともなく、モジモジ、ごにょごにょと「おぁ”ようごじゃいます」と笑顔でおこなわれた。ホッとした。

再開も束の間、祖父母は田植えのため早々に家を出ていった。祖母が用意してくれた朝食に手を付けない我が家の男2名に不快感を覚えつつ片づけをし、我が家も曇り空の中外へ。

近隣をドライブし、お昼には田植えをしている親せき宅へ向かう。用意されたお弁当も少ししか食べない息子、食事を終えた祖父と畑に向かい苺を採った。初めての苺摘み、嬉しそうに苺を見せてくれた。

しばらくすると祖父母と親戚は田んぼへと向かって行った。

私達はお土産を持って別の親せき宅へ挨拶へ行く。そこで出されたお菓子をバクバク爆爆と喰う息子。。。辞めさせたい!だが、息子の食べる姿を嬉しそうに見つめる(今回2度目に会う)御高齢の女性を前に声を荒げることもできず、やんわり注意しソフトクッキー5本で何とか食い止めた。そもそも、いつも大食いの息子がほとんど食事をしていないのだ。心配になってきた。緊張・環境・味・見た目なんだろう?食べない理由。私は人の家のキッチンに立つ気はないし。母も立たせる気はないし。困ったぞ。

そんな事を考えながら夕食を迎えるも、やはりろくに食べなかった…。

f:id:flyrice:20170509132333j:plain

家の近くの駐車場にて遊ぶ。長靴持ってきてよかった。

 

 5月4日☁/☂

この日も変わらず、太陽は顔を見せてくれない。

まぁそんなことを言っていても仕方がない。本日も祖父母は田植えへ。そして我が家の男2人は朝食をろくに食べない。なんだろうイライラする。

片づけを終えてお出かけ準備。

いざ、息子の好きなアンパンマンの世界へ

とは言え、結構な距離で軽く3時間。途中にある寺(八十八ケ所)に寄り進んでいく。ミュージアムまではまだまだ、進む車中の窓から見えた看板に引かれ寄り道決定。

私…岐阜のモネの庭と間違えていた。

いや、きれいだったが『記憶と違う!!!』となった。

立ち寄った時間は11時。ここの睡蓮はお昼すぎから閉じるようだった。チラホラと蕾が混じっていたのであと1~2週間先から見頃が始まるのではないだろうか。少し残念。

f:id:flyrice:20170508170419j:plain

藤棚は満開。きれいだな。

f:id:flyrice:20170509155707j:plain

オオデマリも満開。まっ白な花で大好きだ。

 

たくさんの花を見て庭を後にし昼食へ。

全然食べない息子に食べさせたいので、うどんをチョイス。息子は「おいしいねぇ」とどんどん食べる。お芋やかぼちゃの天ぷらも頬張る。人参の煮物も頬張る。見ず知らずのご婦人と時に微笑みを交わしながらどんどん食べすすめ、1人前完食。

母は思う『家でも食べてくれ…』伝わらぬモヤモヤを抱え、道の駅を後にした。

 

そこから小一時間。

アンパンマンミュージアムに到着。ミュージアム内の絵はwebへのアップは不可だった。アニメで慣れていたので、初めて見た実物は何だろう?不思議な感覚。たぶんこれはもう少し大きくなってからのほうが楽しく見れそうかな?と言った印象だった。

外には公園があり、周辺もアンパンマンのオブジェや遊具などがたくさん。

1つ1つオブジェに触れあっていく息子。

f:id:flyrice:20170508170434j:plain

かつ丼マンですね。残念ですが、その蓋は開きません。

f:id:flyrice:20170508170440j:plain 

かまめしどんですね、その蓋も開きません。

f:id:flyrice:20170508172227j:plain

進んだ先に、でっけーーーーーーアンパンマンの顔(タイル壁)

何となく満足。アンパンマンがいっぱい。

 

帰宅後、ジジババに「どうだった?」と聞かれ、嬉しそうに伝えようと頑張りつつ戯れていた。が、しかし、飯は少ししか食べず。

どうした息子よ。。。

ばぁちゃんの飯合わないのかな…困った…

ってか、気まずい。

ばぶちゃんの愛らしい姪っ子がパクパクニコニコ食べてるもんだから、尚更気まずい。「ごはんいらないの!」とか怒り出したし。頑なだな。

 

こういう時の正解がわからん。

 

そんなこんなの2日分まとめ終わり。

残り2日。

 

読んでいただけた方へ
もし良かったら私の背中を押してください。

 click OR tap↓Pochi!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

自分のために書いてますが、やっぱり嬉しいもんなんです。