読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

休日振返り-思い出の地へ-

何だろう、時間がないな。

私、休日のお出かけゆっくりまとめたいのん。

休憩なのに、ゆっくりさせてよ。

 

って言っても(というか言えない)平社員。

サクサクッとペタペタっと貼って何となくブログ書けた!と満足感だけ得とこう。

 

4月23日(日)晴れ☀

女人高野 室生寺

ここは、私は2度目。

前回は雪だったので人が少なかったが、今回は天気も良く観光客の方多めだった。

藤じゃなくて、石楠花だった。。。

f:id:flyrice:20170425164724j:plain

仁王様が青鬼と赤鬼みたいだな。(子供がいると視点が違うな。)

 

f:id:flyrice:20170425163314j:plain

いきなり門から入ったが、ここは橋を渡って入る。

赤くキレイな太鼓橋はちょっとテンションが上がる。

入って、階段を上り進んでいく

f:id:flyrice:20170425170337j:plain

のんのん(仏像)たくさんの金堂[国宝]ここにある十二支の仏像、一応息子に『コレが君の産まれ年の仏像だ。』と教えたら、今も覚えているようで「コレよ~」とクリアファイルを指さす。『合ってる!スゲー!』12体の仏像から1体を覚えているのか!やるな!2歳児。かーちゃんは自分の覚えてないぞ。

 

仏像過ぎて棟の方へ

蕾の石楠花がたくさん。咲いたらきれいなんだろうな。

f:id:flyrice:20170425162704j:plain

本堂ののんのんはお休み中、見れません。

f:id:flyrice:20170425162655j:plain

 

昼食のため移動

奈良カエデのひらら

楓、まだ、ちっさ!

f:id:flyrice:20170425162716j:plain

ココのかっふぇ~で飯食おうと思っていったら、ランドセル屋さんが期間中のみの展示会やってた。駐車場いっぱいなのはこのせいか!!明らか田舎(失礼)の、しかも楓のシーズンもまだなのに、満車だった。ランドセル効果すげ~。有名だもんねココ。

まぁうちはまだまだ先なので(予算的にも検討外)先にご飯。

いっぱいかよ。

待っている間も元気に遊ぶ。

はじめての外出時半ズボン。

危ないよと言う傍から。。。この後こけた。

f:id:flyrice:20170425162729j:plain

ご飯は・・・忙しいのに慣れてらっしゃらないのね、きっと。

その後、小学校内へ。

いいねぇ!産まれも育ちも田舎だったけど、コンクリだったから、このって感じは実物見たことなくて楽しかった。走ると・・・滑る。楽しそう。でも”廊下は走らない”ってちゃんと書いてたよ注意書き。たくさんの児童が、この廊下走ったんだろうな。

f:id:flyrice:20170425162744j:plain

途中ピアノがあって、音出るし!触って良かったのだろうか・・・

触るな危険とは書いてなかったが。

f:id:flyrice:20170425162823j:plain

ひとしきり見た後、移動もかねてドライブ。息子は昼寝。

何行く?こいのぼり行く?と色々話したのち、結局行先は相方が決め到着したのが

浄瑠璃寺

こちらも、2度目。相方は数度目。

駐車場より、猫発見!

触りたそうに見つめる。

f:id:flyrice:20170425162751j:plain

逃げられる。

寺に着くと、猫発見!!

f:id:flyrice:20170425162756j:plain

触らせてくれた。嬉しそう。

今回で数度目の相方。はじめて吉祥天さんとご対面できたよう。

写真メインで行くなら、秋とかのほうが絵になるもんな。

御開帳期間決まってるし仕方がないが、見れてよかったね。

 

あっ!今回の内緒の高級車レンタカーの正体はベンツだった。

せっかく高級車を運転できると喜んでいたので、褒めよう褒めようと心に決めていたけど…大声では言えないけど…乗りにくッ!!

まぁファミリー向けじゃないもんね。

我が家には合わなかっただけよね。

褒めるところがなさ過ぎて、コメントを控えたわ♡

BMWのLuxuryタイプのほうが好みでした。

何なら、新車のN-BOXが今のところ最強(現在の私的に)。

 

本当は朝から、粗相とか牛乳とか美容室とかプチ事件勃発🔥中だけど、まぁササッとだからこれにてまとめ終わり。

 

読んでいただけた方へ
もし良かったら私の背中を押してください。

 click OR tap↓Pochi!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

自分のために書いてますが、やっぱり嬉しいもんなんです。