読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

子供が欲しくないという若者の話を聞いて思ったこと

若者って・・・

私、まだ30代。

40の人から見たら若者。

50,60の人から見たら、まだまだこれからな若者。

70,80,90~の人から見たら、頑張って国をささえんかいって若者。

きっとそんな感じ。

 

会社に22歳(兄)と20歳(彼)の息子を持つママ(彼女)がいる。

最近の悩みは、専門学校へ通わせている下の子が毎日のように金をせびること。

「昼飯行くから2000円ちょうだい」

「美容室行くから10000円ちょうだい

「飲みに行くから金ちょうだい

父親は何となくせびっているのは知っているが、幾らか渡したかは知らない。(たぶん1か月たってないけど、5万くらいは渡してるよ?お父さん大丈夫?)

ちなみに彼はバイトをしている。先月の給料は60000円。学生で月のおこずがい(自由に使える額)なら十分じゃない?彼女は彼に金をくれと言われるたびに、怒ってて疲れるんだって。それでも彼女は彼にお金をあげる事をやめない。

その姿はまるで恋する乙女のように甲斐甲斐しい。

その姿はまるでホストに填まって貢ぐ女のように愚かだ。

彼女は彼にお金を渡すため、掛け持ちで内職のような仕事を始めた。

彼の兄は高卒で企業に入社し、自宅で世話になっているからと、家にお金を入れ、母にせがまれればプレゼントで家電を買う。優しい兄だ。その優しい兄が家に入れてくれた金は、いったん家計に吸収され、弟へと流れていく。愚かな母の手によって。弟に流れた金は、スロットや煙草、酒など生活に必ずしも必要ではないものへ変わっていく。そんなものは自分の稼いだ金の範疇で行えと、口を揃えて母と兄は彼に告げる。なんて馬鹿げた内容。聞いてる分には面白く、ひどい話だ。

私が兄ならば、さっさと家を見限って一人で暮らすのではなかろうか。まぁ家賃がかからないからいいのか?起こしてくれて、ご飯を作ってくれて、風呂を用意し、時には晩酌で仕事の愚痴を聞いてくれる。まるで妻のようにとてもつくす母がいる。

 

そんな息子は二人とも結婚しないだろうと宣言しているらしい。

 

交際に興味はなく自身の趣味を大事にしたい兄。

これは分からなくもない。自分の稼いだ金を自分の使いたい事へ使うという素直な気持ちから。そこに女性関係と言うものが当てはまっていないのだろう。彼はデートや合コンがあれば女性にお金を多く出させることはしない、今の子にしてはスマートではないだろうか。興味がないのではなく、きっかけや出会いにより考え方は変わりそうだ。

 

人にお金を掛けるのが嫌で子供は欲しくない弟。

結婚をすると、家にお金を入れないといけないのが嫌らしい。まぁそこまではいい。そこからだ、彼は母にこう告げた。

「子供が生まれたとして、俺みたいなアホだったら金がかかるから、絶対いらないわ!」

 

聞いた時に、唖然とした。

どの口が言うんだ。

自身を育ててくれている親に対し何を言っているんだ。

自身をあほだという彼は、気付いているのだろうか?

いや、あほだから気付かないのか?

その言葉は自分の存在を否定していることに。

親が育ててくれた時間を否定していることに。

お金がかかると自覚し断言しながら、更にお金を掛けさせていることに。

彼女はこんな言葉を投げかけられても気付かないのか?自分の行動の愚かさに。

若いというのは、それだけで価値がある。だがあまりに考えのない言葉は自身の価値を下げるだけだ。勉強ができなくても、人を思いやる言葉は選べるはずだ。思春期特有の親に対する反発的な言葉とは違うこの言葉は、ランドセルを背負っているときから、彼を知っている私を引かせるに十分な威力だった。

 

息子の言ったことを、笑い話として語った彼女は、寂しくなかったのだろうか?ハタチまで子を育てると、この程度のコトで済まされるくらい強い存在に、母とはなるものなのだろうか?

 

同じ”母”という立場になった私には考えられない。

結婚をしないという選択をしてもいい。

子供はいらないという選択をしてもいい。

だが自分の存在を否定しないでくれ。

(彼は否定したつもりはないかもしれないけど。)

 

そして結婚も子供もいらないという選択でもいいと書いたし、思ってはいる。

でも、できれば、息子にはどちらも経験してほしい。相方と言う存在は色々あれど、今の自身に無くてはならないものだ。そして息子に会えて、本当に幸せだ。家族というカタチが今あることに、本当に感謝している。

こんな風に思える人に出会ってほしい。

と2歳の母の私は思う。

f:id:flyrice:20170316102157j:plain

 

18年後は知らないけどね。