今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

30代で走るということ

気付かなかった。

ヤバい。

きっとこれは体からの信号(知らせ)

 

コンビニにコーヒーを買いに外へ出る。

目的地:セブンイレブン

距離:180m(Google先生調べ)

徒歩にして2分

少し肌寒く、沈みだす太陽が眩しい、いい天気、私は走った。別に急いではいない、急ぐ必要はない。ただ”冷たい空気と晴れていた”その事実が気持ちよかっただけ。服装は仕事の恰好(普段着)、もちろんランニングに適した服装ではない(持っていない)。散歩中の犬と老婆を少し離れた距離で追い抜く、犬にほえられても気にしない。何してんだ?この人(女)とすれ違うドライバーは思っただろうか?いや、思うはずもない。

SoU!私は自由~!

f:id:flyrice:20170309172232j:plain

こんな気分だった。信号が赤になるその時までは。

走って渡るつもりが、お預けをくらい足を止める、現実に引き戻された時間。

そして気付いた。

息が上がってる?

膝がもにょ~んってする。もにょ~ん。もにょ~ん。もにょ~ん。

 

そして、信号は変わり、歩きながらコンビニの店内へ。コーヒーのhotとcoldのボタンを当たり前のように押し間違い、動揺しつつも、いつもより少し苦いコーヒーを手にその場を後にし考えた。

最後に走ったのいつ?

なんか電車に遅れる―!とかって学生の頃はよく走ってたな…。そう、それはもう10年以上前。うそ!10年も走ってない?嘘!もうちょっと、ない?どっかない?思い出せない・・・。私はもう何年も走っていないということになる。

運動は苦手だが、長距離は結構好きだったはずだ。高校生活の体育の成績が標準で保たれていたのは長距離のおかげだ。秋に開催されていたロードレース大会(女子17㎞)懐かしい。急がなくていい、ただ淡々と走るだけといった感じで疲れはするが、いい時間だった。

好きでも、走っていない。自転車でガチこぎしペダルを踏んでても(もちろん安全確認はする)、足で大地を蹴り上げ走ってはいない。

そういえば、ちょっと前スキップしてた後も、ちょっともにょ~んってなってたかも。その時はいい年こいてスキップしてたせいだわ。と笑って過ごしたけど違うかも。

 

私の残りの人生に走る可能性はあるか?

想定してみる・・・・・

  • 息子との追いかけっこ
  • 息子の忘れ物を発見した時
  • 新幹線・飛行機などに乗り遅れそうな時
  • 待ち合わせに遅れそうな時
  • 久しぶりの再開
  • 災害時

災害時以外で走らなそう。

追いかけっこは疲れたら早めに休憩しそうだし、忘れ物をしたら声の届く距離までしか追わなそう、なんなら忘れない事への教訓のために追わないかも。もしくは自分の出勤の際に届けるかも。乗り物で遅れるやギリギリは嫌いだから30分前行動。待ち合わせするような間柄なら、連絡を入れる。再開し喜び走って抱き合うような関係の人物はいない。

 

走る機会ねぇ~

走ろう!と意識をシフトチェンジしないと無理みたい。

じゃあどうやって走る?走る時間を確保する?着替え、ストレッチ、走る、着替えを①セットにして40分くらいは必要かな。

朝なら…5時には起きないと。(相方が6時には出てしまう。)しかも早起き息子が今か今かと待っているから起きちゃうな。息子が起きたら、相方をお越し見てもらうのか?それはひどくね?寝かせてあげようよ。

昼休憩なら…ブログ書いてんじゃん!ってか一時間中30分は外出不可だし、日によっては30分もないとか、ご飯食べて終了とかだし無理か。

夜なら…息子寝てから?相方の食事つくって走りに出る?寝るのを1時として、2時間半のうちの40分。せっかくの時間、夫婦でたわいない話のほうがいいな。ってか、ゆっくりしたい。

結論:今はしない

なんか逃げるための言い訳を偉そうに書いたみたいだ(笑)。やるなら楽しく走りたいしな。時間に追われるとか嫌だ。細かいスケジュールも自分には合わない。

とは言え

変な感覚はあったわけだし

ズキッ!!とかしたら嫌だし

本日より踏み台昇降運動10分から15分に延長。

購読させていただくブログが増えたおかげで前より集中。

効果は期待していない、気休めだ。

 

もにょ~ん