読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も脈絡のない言葉たち

ただただ思ったことを綴っています。

今日も脈絡のない言葉たち

記憶の景色

桜が散り、公園や近所の盆栽には藤が花をつけだした。 通勤途中に見られる一軒家もその一つで、玄関先に藤棚が作ってあった。 スペースは車一台分くらいだろうか。 その家の住人は、買い物に出るたび、ごみを出しに出るたび、散歩に出るたび、この季節に扉を…

楽しかった衣替え

独身時代 私は衣替えを年に3度おこなっていた。 春夏・秋・冬で3回。 服はもちろん、靴、帽子、鞄の全てが衣替えの対象だ。ブランド物に対して価値を見出せない私には、高価な物はほとんどなく、気に入ったので買う物ばかり。ロープライスな物が多かった。…

結婚に至るまで

これはけして 結婚って素晴らしいよ! と伝えたいから書くわけじゃない。 過去の経験を思い出した。 それだけだ。 たぶん幸せな内容じゃない。 だからマリッジブルーの人は読まない方がいいかもしれない。 私には今の彼に至るまで2度の結婚話があった。 今…

我が家の嫁姑関係

昨日の記事で相方母との価値観の違いを書いたので現在の状況を書いてみる。 私は相方である夫にとても甘えている。 その父母に対しても帰省時はソコソコ甘えている。 相方への甘えは心の甘え 本心で付き合える人。 喜怒哀楽などの感情や話したいことを、我慢…

お古をあげる事

気温が暖かくなってきた。 春夏物も出回りだした。 と言うわけで息子の服を見直ししていた。 今まではサイズアウト後 使用回数少ない・キレイ→メルカリ行※売れなければリメイクするか捨てる。 使用頻度多い・普通~クタクタ→掃除に使用OR捨てる。 としていた…